シングルスキルマンを抜け出す第一歩

トレンドニュース

「一つのことを極める」というと、かっこよく見えますが
ビジネスの世界では歓迎されないことも多くあります。

人手不足の問題や、IT化が進んで昨日まであった仕事が消えていく時代に、
シングルスキルでいるよりもマルチスキルの人材になって活躍の場を増やせたら良いですよね。

とはいえ、「今の仕事で手一杯でそんな余力はない」という方にお伝えしたいことがあります。

シングルスキルマンを抜け出す第一歩は、
身近な業務能力の向上です。

例えばWEB制作の中で、お客さんと連絡や交渉をする機会も多々あるかと思います。
なのに、営業以外で顧客対応スキルを磨いている人ってあまりいないですよね。
他の人が疎かにしているけれども絶対に必要なスキルを磨くことこそ、
シングルスキルマンから抜け出す方法です。

なので今回は、営業ではない人が顧客対応するときにやるべきことを考えてみました。
3回シリーズです。

  1. 打ち合わせでは、ゴールを忘れない
  2. 事実と気持ちを想像する
  3. ちょっとしたやりとりでの気遣い

顧客対応は
時間が取られるし、
なかなか慣れないし、
営業担当がちゃんと仕切っていない時は交渉も難しいし、、、、などなど悩みは多く聞きますが
そんな顧客対応をスムーズにするテクニックです。

また今度、①〜③についてそれぞれ書きますね。

ではまた。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP