プログラミングスキルを子供に身につけさせるためのおすすめ勉強法!

WEBプログラマー

小学校では2020年からプログラミング教育が必修化になりました。そのこともあり、ここ数年で「プログラミング」という言葉を耳にする機会が多くなってきたのではないでしょうか。

しかし、プログラミングを詳しく説明できるという人が少ないのも事実です。

必修化になったことによって、子供はちゃんと授業についていけるのかと心配する親御さんもいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では

  • プログラミングとは何か
  • プログラミングを覚えておくメリットは?
  • おすすめの勉強法

を解説していきます。

必修化されるほど重要になっているプログラミングとは一体どういったものなのか、親と子供の二人三脚で理解していきましょう。

プログラミングとは?

そもそも「プログラミング」ってなに?と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

プログラミングとは簡単に説明すると「コンピュータに指示をして、作業させる」ことをプログラミングといいます。

その指示の出し方がたいへん特徴的です。

例えば、人にものをお願いするとき、ある程度のニュアンスが伝わっていれば相手がなにを言いたいのかを汲み取って行動に移すことができます。

しかし、コンピュータでは汲み取る能力がないため、細かく指示を出さないと動いてくれません。その細かく指示を出す行為をプログラミングといいます。

そのプログラミングでどんなことができるのか見ていきましょう。

WEBサイトの制作

プログラミングの代表と言えるのがWEBサイトの制作です。今ではプログラミングなしで作れるサイトも存在しますが、プログラミングで作るサイトのほうがクオリティが高いためWEBサイトの制作はプログラミングを活用することが、一般的です。

そのため、皆さんがいつも見ているサイトのほとんどはプログラミングによって作られています。

アプリの開発

普段から使っているスマホのアプリ、これらの多くがプログラミングによって作られているのも有名です。もちろん、携帯ゲームアプリなども同様にプログラミングによって制作されていて、使いやすく便利なアプリほど日々、プログラミングによって開発され続けています。

システムの開発

おもに企業向けではありますが、業務効率化を実現するためのシステムや小売りなどの販売を管理するシステムなどもプログラミングで作られています。私たちの身近ではないところでも、多くの場面で活躍しているシステムがプログラミングによって開発されているのです。

AI(人工知能)の開発

近年、AIという言葉を耳にする機会も多くなってきたのではないでしょうか。そのAIもプログラミングによって開発され、さまざまな場面で活躍の場を広げています。

自動お掃除ロボットやスマホの音声アシスト機能、自動車やエアコンなど、私たちの身近にあるものでも人工知能は搭載されており密接に関わっているのです。

プログラミング教育が必修化!

これから先、ITが今以上に盛り上がる時代になってきます。

プログラミング教育が必修化された目的は、学習した生徒全員に将来IT系の仕事に就かせるためではありません。

もちろん、デジタル化に対応できるためという目的もありますが、その本当の目的は「子供のうちからプログラミング的思考を身に付けさせるため」です。

そのプログラミング的思考というものがどういったものなのか、文部科学省のHPによると、

“自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、 一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、 記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、 といったことを論理的に考えていく力 ”

とあります。

引用:文部科学省HP

ちょっとわかりにくいですね。

簡単に説明すると、「問題に対して、手順を決めて進めていき、試行錯誤して課題を解決する力を身につけていこう」ということです。

「子供の頃から自分で試行錯誤して考え、問題解決力を養っていくための学習」がプログラミング学習ということになります。

プログラミングを覚えておくメリット

プログラミングが多くの場面で活躍しているのはご理解いただけたのではないでしょうか。

そこでプログラミングを子供のうちから覚えておくメリットにはどんなものがあるのか、いくつかご紹介します。

将来の就職が有利になる

先のことになりますが、将来の就職にたいへん有利になります。

近年のIT化によるテクノロジーの発達で、今後もさらにテクノロジー化が伸び続けることになるでしょう。そうなったときにITの知識やスキルを持っていることで、他の人よりも社会に必要とされる人材になることは確実です。

また、プログラミングは世界共通のため、海外に活躍の場を広げることも可能で、視野を広く持った働き方ができるでしょう。

自分で考えて、行動する人間へと成長できる

プログラミングは試行錯誤を繰り返し、問題を解決していく行動になります。その問題解決力を子供の時から鍛えておくことは大変おすすめです。

成長するにつれて社会での課題や人間関係での課題が必然的に多くなってきます。それらの問題を自らの力で考え、解決していく能力は非常に大切なため、問題解決力を身に付けておくに越したことはありません。

想像力や創造力を身に付けることができる

皆さんも大人になるにつれて、実際にできるか、できないか。実現できるか、できないかを考えて、挑戦しなくなっていませんか?子供のころは何でも挑戦しようという気持ちに溢れていたのではないでしょうか。

そんな「挑戦しよう」という気持ちや、想像力を膨らませて柔軟に物事を考える力を養うことができます。プログラミングは、考えを形にしていく創造力も養えるので子供の時から学ぶにはおすすめの科目です。

おすすめ勉強法

これからのIT時代にとって、プログラミング学習の大切さは十分におわかりいただけたのではないでしょうか。

子供にプログラミングの勉強をさせたいけど、効率的な勉強方法や学校の授業以外でどんな勉強法があるのかと思われている方も少なくはありません。

そんな人のために子供のプログラミング学習でおすすめの方法を、いくつかご紹介していきます。

スクール

まずは王道のプログラミングスクールに通うことです。スクールでは子供が勉強しやすいように考え抜かれた授業などが盛りだくさんのため、飽きずに学習することができます。また、プロのプログラマーが講師を努めているので学習するには最適な環境ではないでしょうか。デメリットとしては、スクールということもあって入学金などの初期費用が多くかかってしまうことなどが挙げられますが、教育の一貫と考えると必要な習い事といえますね。

教材

教材は数多くの種類が存在していて対象の年齢、学習のレベル、金額など種類はさまざまです。興味のあるジャンルを勉強したり、自分の好きな時間で勉強できたりと子供のタイミングで勉強できるのが特徴的です。

金額に関してはスクールほどは高くないので、気軽に始めることができます。デメリットとしては、子供が勉強でつまずいてしまったときに質問できる人が近くにいないという点が挙げられます。教材で勉強していると先生がいないため、わからないことを聞けない環境下ではありますが、ご自身で調べるというクセを付けられるとも言えるでしょう。

アプリ

ゲームやアプリなどで簡単にプログラミングを勉強できるのが特徴です。

遊びながらプログラミングを覚えることができるので、勉強が苦手な子供でも進んで勉強したくなるような環境を作り出すことができます。

親にとっては、我が子が進んで勉強してくれるという夢のような勉強法です。有名ゲームであるマインクラフトなどでもプログラミングの勉強ができると話題になっています。

勉強するための初期費用も安く、もしくは無料で始めることができるので最初の勉強としてはおすすめなのではないでしょうか。

デメリットとしてはスクールや教材と比べると、学習できるレベルが低くなってしまうのが欠点に挙げられます。

まとめ

今回、子供のプログラミング学習について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

おすすめの勉強法やプログラミングを勉強しておくことのメリットがお分かりいただけたと思います。

これからの時代さらにIT化が進み、テクノロジーが発展していくことでしょう。社会で活躍する子供を育てるという意味でもプログラミングは大切です。しかし、なによりも自分で試行錯誤して、目の前の問題に対応する力を身に付けることは、それ以上に重要ではないでしょうか。子供に問題解決力を身につけてもらいたいと思うのは当たり前のことです。

魅力的な大人に成長してもらうためにも、プログラミング学習は、非常に重要な一助となり得ます。

子供の成長や将来を考えた時には、とてもおすすめの勉強です。プログラミングによって、思考力や問題を乗り越える力を鍛え、社会に通用する力を養っていって頂きたいと願っております。

柴田 翔太郎

柴田 翔太郎

私は電通テックという電通グループの会社でWEBディレクターとして勤めており、2018年に独立致しました。 現在はフリーランスのクリエイターや専門職の人々をヘッドハンティングし集結させ、プロフェッショナルクリエイター集団の代表として活動しております。 テーマは、
『 イマドキデザイン(+α) × ハイスピード × フリーランスが集まった結成チーム 』
です!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP
single