ビジネス本を読む習慣をつける方法

トレンドニュース

みなさん、本、読んでいますか?

私は26年間まったく本を読まずに生きてきました。記憶を辿っても、学校の授業で強制的に数回読まされたぐらいしか本を読んだことがありません。

あ、漫画は読んでますけどね?ONE PIECE!めちゃくちゃ好きなんです。ONE PIECEは人生の教訓なんじゃないか?ある種ビジネス本なんじゃないか?なんて思っています。ルフィーから学ぶことはたくさんあります。(ONE PIECEの魅力はいつか話しましょう!)

そんな本嫌いな私が本を読めるようになった方法を今回はお伝えしたいと思います!

なんの為に本(学習)を読むのか

前提として人が本を読む経緯っていうのは2つあります。

快楽か  or  学習か  

みなさん快楽ばかりもとめていませんか?漫画や雑誌やエロ本を読むことは、快楽目的ですからね?

今回はビジネス本の読み方というテーマなので、学習をする為の本の読み方にフォーカスしていきますが、ここで重要なのが、なんの為に本(学習)を読むのかを明確にすることなんです。

断固として読まなかった私も、本を読むようになって2~3年が経ちますが、本が読めるようになったキッカケは脱サラして起業し始め、『知識をつけなきゃまずい!』とマインドが変わったことからになります。

今まで人に頼っていたこと、役割分担されていたことを全部自分一人でやらなければならい状況に陥り、かなりの本を手に取りました。お客様とのコミュニケーションの為に話し方の本を読んだり、専門知識やディレクションノウハウを極める本、デザイン、カラー検定、、マーケティング、、、営業戦略、、、、組織づくり、、、、、(白目でした)

それでも私が数々の本を最後まで読めた理由は、、発表する場があったからなんです。読んだ知識を人に話したり、SNSで発信したりとアウトプットを習慣ずける為に、私は本を読む理由と期限をつけていました。

ちなみにこのブログなんかもそうです。スタッフみんながブログを更新する為に、毎週本を読んでいます。

結論:目的や目標、そして期限がないと、人は学習しない!(できる人は変態!)

以上です。笑  なんか、、強制して読め!って聞こえるかもしれませんが、本を読むのって楽しいですよ。

最後に

本を読んで知識つけたいけど、『なかなか読みきれない..』『すぐに飽きちゃう..』そんな方は一度、本を読んで、発表する(アウトプット)する機械を作ってみてください。コロナ禍で人に会えない状態でも、SNS、Youtube、ブログ等を使って発信してみましょう!

この世は大海賊時代ではなく大情報量時代です。

それではまた。

柴田 翔太郎

柴田 翔太郎

私は電通テックという電通グループの会社でWEBディレクターとして勤めており、2018年に独立致しました。 現在はフリーランスのクリエイターや専門職の人々をヘッドハンティングし集結させ、プロフェッショナルクリエイター集団の代表として活動しております。 テーマは、
『 イマドキデザイン(+α) × ハイスピード × フリーランスが集まった結成チーム 』
です!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP