【初心者向け】MacBook Airと、Macbook Proの違いをWEB制作会社の社長がレビューしてみた

トレンドニュース

みなさんMacBook、好きですよね。そもそもWindowsとMacBook、なにが違うのかわからないけどMacBookの方がカッコいいからMacBookを買ったよ。cafeで仕事している時、MacBookの方がお洒落じゃね?ちょっと、クリエイティブな仕事してるように見えるくね?Windowsはサラリーマンっぽくてやだ!プライベートではMacBook使ってみたい。。そのように選ぶ人なんかも多いのではないでしょうか?今日はそんな無知な皆さんのために、MacBookの魅力についてご紹介していきたいと思います!そして今回のポイントは、近日発売されたM1について触れていきたいと思います。

それではどうぞ!

MacBook AirとMacBook Proってどう違うの?

さすがにみなさん、今ご自身が利用しているMacBookが、AirなのかProなのかは理解していますよね?見た目はほぼ変わらないので、PCに本当に疎い人はもしかしたらわからないのかも…

ざっくり説明すると、10万代で購入している方はAirで、20万代で購入している方はProです。(画面の下にロゴがあるので確認してみてくださいね)

さて、MacBook AirとMacBook Proの大きな違い、、もちろん、重量!!なんかも全然違う点の一つなので、選ぶ理由の一つとして検討する人も多いですが、大まかに何が違うかと言うと、、

PRO → 冷却ファンがある

Air → 冷却ファンが無い

と言う事なんです。要は、冷却ファンがあるとパソコンを冷やして常にいい状態を保てます。これによって、PCのコンディションの回復力違うので、Proの方がPCの最大のパフォーマンスを長く維持できるという違いなんです。(パソコンって直ぐに熱くなるのよね〜。直ぐにファンファンPCが唸ります。。)

結論、何を選べばいいのかは用途によるので人によって違います。

そうですね、、僕の直感でお勧めするのであれば、

  • 資料を作りたい or 開きたい!メールをしたい!は MacBook Air (軽いし持ち運びも楽)
  • デザインをしたい!イラストを描きたい!そんな方は MacBook Pro (冷却ファンがあるので重たいソフトが開ける)
  • 動画編集をするんだ!!は、MacBook Proスペックカスタム ( 性能の高いコアとプロセッサが必要になる )
  • 難しいのエンジニア、、そうですね〜、デザインツールから書き出ししたりと、重たいソフトを開くケースが結構でてくるので、お金に余裕があるのであればMacBook Pro、無いならMacBook Air といった所でしょうか?

ちなみに私は最近Windowsを買いました。笑

柴田 翔太郎

柴田 翔太郎

私は電通テックという電通グループの会社でWEBディレクターとして勤めており、2018年に独立致しました。 現在はフリーランスのクリエイターや専門職の人々をヘッドハンティングし集結させ、プロフェッショナルクリエイター集団の代表として活動しております。 テーマは、
『 イマドキデザイン(+α) × ハイスピード × フリーランスが集まった結成チーム 』
です!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


TOP